投資信託

投資信託のポートフォリオを目論見書で比較した

投資信託の購入をしようとしたとき、まずは目論見書という書類に目を通しておく必要があります。投資信託の目論見書は分量が多いため、初心者は読まないケースがほとんどですが、きちんと読むようにしましょう。特に、投資信託のポートフォリオは必見。どのような商品に投資しているかが確認できるからです。
投資信託

投資信託の基準価格の値動きと分配金が「損益」

証券会社の投資信託の取引画面では、ファンド別に詳細な情報が提供されています。ファンドの1口あたりの価格である基準価額と分配金は、ファンド詳細の画面で確認できます。購入前に必ず確認しましょう。さらに、投資信託にかかる3種類の手数料についても確認しておきます。
投資信託

投資信託の種類は対象商品や対象地域で分類する

投資信託を始めるにあたって、単によさそうな商品を探すだけでは確実に損をしてしまいます。そこで、投資信託の取引に必要な基礎知識をおさえておきましょう。投資信託の仕組みや種類、投資信託の価値を表す基準価額に、利益を分配する分配金。加えて、取引のために必要な手数料について見ていきましょう。